【FMひたち収録初回】なんと番組10年目にして初登場のあのバンドを選曲!

収録初日
2019年1月5日(月)

ついにこの日がやって来ました。

FMひたち開局当時から続く人気番組「SHIZUKAのゆるゆるロックエンジェル」の第3週と第4週でお話させていただく運びとなり、早速、本年初の収録に行って参りました。

FMひたち 82.2MHz リスラジ http://listenradio.jp

鎌倉FMやら色々なところにゲストで呼んでいただくことはありましたが、ガチでスケジューリングされてお話することになるとは思ってもいなかったです。

でもさすが!ナビゲーターの根本紫都香さんの番組運びが上手であっという間に2週間分の収録が終わりました。

この日は、ちょっと鼻声でお聴き苦しい声での収録となってしまいましたが、エネルギーは変わらずギュンギュン飛ばしてます(笑

ラジオとヒカル

さてさて、ラジオといえば・・・私の好きなJ-WAVE GROOVE LINEという番組のスタジオが以前、渋谷のTOWER RECORDにありまして、時々観に行ってました。

そこで、番組の合間のCMになる度にヘッドフォンを外すと同時にこのカフフェーダーをスコンと下げて、何やら話したり笑ったりしてるピストン(西沢)さんや史香(秀島史香さん)ちゃんを憧れの眼差しで観ていたのが懐かしいです。

まさかその時は、自分がこれを触るようになるとは思いも寄らなかったですが(笑

本日の選曲

さて、ヒカルの第1曲目の選曲はこちら!

1999 Black list「本家極悪集大成盤」

※画像をクリックするとamazonにジャンプします。

こちらのアルバムから「1999 SECRET OBJECT

なんと、ゆるゆるロックエンジェル始まって以来のジャパメタ!

聖飢魔IIは初オンエアなのだそうです。

ななななななぬぅ〜笑

でも、なんだか嬉しいです。

この曲は、BIG TIME CHANGESというアルバムからシングルカットされた(と思う)曲で、私ヒカルが中学生の頃に友達にカセットテープをダビングしてもらい(懐かしい)よーく聴いていました。

あれ、高校生の頃だったか・・・少々その辺りが曖昧ですが。

聖飢魔IIの曲の中でも特に大好きな曲です。

そして、今回は1999年で惜しくも解散したのですが、いつ聴いても素晴らしいです。

ということで、こちらはライブ版の一曲目!

曲目は以下の通りです。

再生: 1999 SECRET OBJECT

1. 1999 SECRET OBJECT

再生: 聖飢魔II ミサ曲 第II番「創世紀」

 2. 聖飢魔II ミサ曲 第II番「創世紀」

再生: 地獄の皇太子

 3. 地獄の皇太子

再生: 蝋人形の館’99

 4. 蝋人形の館’99

再生: MASQUERADE

 5. MASQUERADE

再生: 真昼の月 ~MOON AT MID DAY~

 6. 真昼の月 ~MOON AT MID DAY~

再生: サクラちってサクラ咲いて

 7. サクラちってサクラ咲いて

再生: 敗れざる者たち

 8. 敗れざる者たち

再生: BRAND NEW SONG

 9. BRAND NEW SONG

再生: SAVE YOUR SOUL ~美しきクリシェに背をむけて~

 10. SAVE YOUR SOUL ~美しきクリシェに背をむけて~

再生: HOLY BLOOD ~闘いの血統~

 11. HOLY BLOOD ~闘いの血統~

再生: FIRE AFTER FIRE

 12. FIRE AFTER FIRE

再生: [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 序曲:心の叫び

 13. [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 序曲:心の叫び

再生: [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 第1楽章:STORMY NIGHT

 14. [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 第1楽章:STORMY NIGHT

再生: [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 第2楽章:悪魔の穴

 15. [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 第2楽章:悪魔の穴

再生: [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 第3楽章:KILL THE KING GHIDRAH

 16. [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 第3楽章:KILL THE KING GHIDRAH

再生: [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 第4楽章:DEAD SYMPHONY

 17. [悪魔組曲 作品666番 変ニ短調] 第4楽章:DEAD SYMPHONY

再生: 嵐の予感

 18. 嵐の予感

再生: EL DORADO

19. EL DORADO 続いて二曲目は!

聖飢魔II 入門教典~THE BEST OF THE WORST~

※画像をクリックするとamazonにジャンプします。

こちらのアルバムから「STAINLESS NIGHT

※2枚目の二曲目

ツインギターの美しいリードメロディのハーモニーから、聖飢魔IIならではの安定のリズム、そしてデーモン閣下の美しいお声が胸に響きます。

今回のこの二曲が個人的には、聖飢魔IIの中でも特に好きな曲です。

・・・うーーーん、と言っても、たくさん良い曲があって、もちろん、甲乙つけるなんてできないけどね。

ディスク:1

  1. 20世紀狂詩曲   2. 地獄の皇太子   3. KIMIGAYOは千代に八千代の物語   4. 蝋人形の館’99   5. BIG TIME CHANGES (LIVE IN LONDON)   6. SAVE YOUR SOUL 美しきクリシェに背をむけて   7. アダムの林檎   8. 赤い玉の伝説 (REMASTER VERSION)   9. 満月の夜   10. デジタリアン・ラプソディ   11. 鬼   12. GREAT DEVOTION   13. 「悪魔組曲 作品666番 変ニ短調」より 序曲~第1楽章 STORMY NIGHT   14. WINNER!

ディスク:2

  1. 真昼の月 MOON AT MID DAY   2. STAINLESS NIGHT   3. RATSBANE   4. 白い奇蹟   5. ファラオのように   6. GOOD NIGHT MELODIES   7. ARCADIA   8. GO AHEAD!   9. TEENAGE DREAM   10. サクラちってサクラ咲いて   11. 空の雫   12. MASQUERADE   13. EL. DORADO   14. BAD AGAIN 美しき反逆

聖飢魔IIと言えば、あまり耳馴染みのない方でも「蝋人形の館’99」などはテレビでも結構、放送されていたからご存知の方も多いかもしれません。

私もギターにリフを一生懸命に練習し、そこばかり弾いていました(笑

左の画像は2001年頃だったでしょうか・・・ヒカル、バンド時代です(笑

まあ、なんと懐かしい、そして恥ずかしい(爆

バックのミュージシャンの方はみなさんプロです。

さてさて、そんな2019年1月の第三週目の選曲はこんな感じでした。さらに三曲目と四曲目はこちらのアルバムから!

Second Heat(セカンドヒート):レーサーX

※画像をクリックするとamazonにジャンプします。

再生: サクリファイス

1. サクリファイス

再生: ゴーン・トゥー・ファー

 2. ゴーン・トゥー・ファー

再生: スカリファイド (インストゥルメンタル)

3.スカリファイド (インストゥルメンタル)

再生: サンリット・ナイツ

 4. サンリット・ナイツ

再生: ハマー・アウェイ

 5. ハマー・アウェイ

再生: ハート・オブ・ア・ライオン

 6. ハート・オブ・ア・ライオン

再生: モーター・マン

 7. モーター・マン

再生: ムーンエイジ・デイドリーム

 8. ムーンエイジ・デイドリーム

再生: リヴィング・ザ・ハード・ウェイ

 9. リヴィング・ザ・ハード・ウェイ

再生: レディ・キラー

10. レディ・キラー 本日、三曲目はアルバムの三曲目に入っている、インストのナンバーから スカリファイド (インストゥルメンタル)

とラストナンバーはアルバムの一曲目のサクリファイス。

どちらも英語のスペルが似ていて(ScarifiedとSacrifice)間違えそうになってしまいます(笑

英語だとこんな感じの曲目です。  1. Sacrifice   2. Gone Too Far   3. Scarified   4. Sunlit Nights   5. Hammer Away   6. Heart Of A Lion   7. Motor Man   8. Moonage Daydream   9. Living The Hard Way   10. Lady Killer ポールギルバートの超高速ギターが目を引く、というか耳を奪いますが、もう一本のギター、さらにはドラム、ベースも超絶です。 ただし! レーサーXを聞くときには注意が必要です!

テンションがどんどん上がってしまうので「スピード違反に気をつけて!」

本当に(爆

もともと、本当にレーサーをやっていた友人が、レース前に精神を統一するのに聴いていたとのことで、、、精神統一できるんか?という素朴な疑問は置いておき(笑

やはり、気持ちが高揚してなんかアドレナリンもピューピューと分泌するのが分かります。

オンエアーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です